amo  母なる天羽で旅をする

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

[プロフィール]ボブ・サム2013神話と祈りの旅 北海道

プロフィール
日本では、神話の語り部として知られているボブ・サムさんと、
版画家やアイヌアートプロジェクトの代表として知られている結城幸司さん。
詳しいプロフィーを本人たちから改めて頂きました。
2人のいろんな顔が見えてきます


 

ボブ・サム

アラスカ先住民クリンギット族。
ドッグ・サーモン氏族、およびアラスカ南東部のジュノー
周辺地域(オーク・クワン)のリーダー。

住宅開発のために 掘り返された祖先の墓地を目の当た
りにし、開発計画を中止させ、遺体や遺骨の再埋葬、墓
地の復興を一人で始める。以降、25年以上にわたり墓地
や聖地の保 護修復活動を続け、10万基以上の墓を修復、
500人以上の遺骨を再埋葬する。また、各地に持ち去られ
た祖先の遺品や遺骨を家族のもとに戻す返還運動(リペ
イトリエーション)においても中心的役割を担い、カリフォ
ルニア大学バークレー校、サンフランシスコ州立大学など
各大学において「尊厳ある死者の弔い」 について定期的
に講演を行うなど、死者の尊厳と人権擁護にも深く関わっ
ている。

30
代なかばに長老たちから神話の語り手(ストーリーテラ
ー)として選ばれ、以来20年以上にわたりクリンギット族に
古くから伝わる神話を世界各国の人々に伝えている。アラ
スカ ジュノー拠点のネイティブ・シアター・グ ループ「ナカ
ヒディ・シアターカンパニー」にて、長老たちから伝統的文
化や語りの伝承を受け継ぐと同時に、演劇や発声のトレー
ニングを受ける。同カンパ ニーの一員としてアメリカはじめ、
カナダやヨーロッパにおいても公演。国際子ども演劇フェス
ティバル(米国、カナダ、ヨーロッパ)、先住民族サミット(日
本・愛知)をはじめ、米国の博物館や図書館、全国会議など
においても公演を行う。

著書:『かぜがおうちをみつけるまで』
(谷川俊太郎訳/スウィッチ・パブリッシング刊)
 



 

  

結城幸司

アイヌ民族。1964年釧路生まれ。
版画家、ミュージシャン、NPO法人WINAINU代表、
アイヌアートプロジェクト代表

アイヌの音楽と舞踏、手仕事などを伝える「アイヌ・アート
プロジェクト」を2000年に設立。全国でライブやワークショ
ップなどの活動を行っている。アイヌの自然観や神話が込
められた木版画作品にはファンも多い。2008年には世界
12カ国22民族による「先住民族サミット」のアイヌモシㇼ2008
事務局長を務め、「二風谷宣言」及び「日本政府に対する提
言」を政府に提出。アイヌ民族の運動家として活動。人権問
題の提唱もしているが、アイヌ民族の視点から見た自然環境
への提言も行っている 、201010cop10関連イベント先住
民族サミットin愛知にて世界の先住民族と共に環境に関する
提唱とアイヌ音楽を披露、201112月仏ルーブル美術館に
てノーベル賞作家のルクレジオの招待でアイヌの環境に関
する神話を披露、20129月には北欧にてアイヌアートプロ
ジェクトとしてサーミ民族と交流コンサート、北海道の環境問
題を訴えるアニメ「七五郎沢の狐」も制作中。


詳しくは

http://ameblo.jp/wako0505/

| amoイベント | 13:56 | - | - | - | - |

[ご案内]ボブ・サム2013神話と祈りの旅 北海道

 風と空と大地と海と。
〜ボブ・サム2013神話と祈りの旅 北海道〜

3.11から2年。震災を日本で経験し、それ以降も瓦礫流れ着く
アラスカと日本を行き来するクリンギット族の語り部ボブ・サム。
神話の世界から現代日本の私たちへ贈るメッセージ。
札幌では、ボブ・サムが兄弟と呼ぶアイヌ民族の語り部、
結城幸司さんとの共演です。

人間も森もミジンコもすべてが地球で生きている。
シンプルに、しあわせに生きるヒントを届けてくれることでしょう。
どうぞお運びください。
------------------------------------------------------------------------------
スケジュール概要
------------------------------------------------------------------------------
4/4(木) 札幌 みんたる 18:30-21:00
ボブ&結城さんの神話ナイトが再びみんたるに。

4/5(金) 東川 小西健二音楽堂19:00-21:00
ボブ・サムさん初めて東川へ。(ボブさんの語り)

4/7(日) 札幌 茶月斎 
第1部 11:00-13:00 ボブ・サム講演
第2部 14:00-16:30 ボブ・サム&結城幸司による語りの共演
化学調味料を使わない本物中華の茶月斎の特製メニュー付

4/8(月) 札幌 自然食の店「まほろば」 11:00- (1時間弱)
ボブさんの希望によりセレモニー(祈り)を行います。
------------------------------------------------------------------------------
詳しくはこちらを: http://ameblo.jp/wako0505/

主催・お問合せ:
大井わかこ wacwaclife@gmail.com 090-9750-3000
最新情報は、ブログやFacebookのイベントページもご覧ください。
| amoイベント | 13:52 | - | - | - | - |

【速報】ボブサム2013神話と祈りの旅 北海道(仮題)

【速報】シェア・いいね!お願いします(^^)♪
開催決定!詳細は後日アップデートします。
カレンダーに〇してくださいね♪

風と空と大地と海と。 
ボブサム2013神話と祈りの旅 北海道(仮題)

============================================
4/4(木) 札幌 みんたる 18:30-21:00
「熊色の夜、ワタリガラスの贈り羽。」
... ボブ・サムさんと、日本の兄弟、結城幸司さんの2人の語り部が贈
神話の世界から現代日本の私たちへのメッセージ。

フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
2500yen(w/1drink) 当日3000yen
*イベント後は、ボブと結城さんを囲んでの食事会!
2000yen(w/1drink)

参加申し込みは、
みんたる Tel & Fax:011-756-3600
大井わこ  wacwaclife@gmail.com
============================================
4/5(金) 旭川 古本など イシキト 夜
4月5日の金曜日、南アラスカ先住民クリンギット族の神話の語り部、
ボブ・サムさんが東川に来られる事が決定しました☆
震災後、被災各地を巡礼してきたボブさんから見た日本のお話や、
神話語りをして頂く予定です。

古本など イシキト
北海道上川郡東川町南町1-3-2
2500yen 当日3000yen

参加申し込みは、古本など イシキト
090-6178-7622
info_ishikito@yahoo.co.jp
============================================
4/7(日) 札幌 茶月斎 第1部11:00-13:00/第2部14:00- 2h~2.5h

第1部・第2部とも各2500yen(w/中国茶)
通し参加 4500yen (w/茶月斎特性肉まん・中国茶) 
+300yenで茶月斎特性お弁当にグレードアップできます♪

【第1部】 ボブ・サムさん 木彫りを通じてクリンギット族の世界観に触れる
深い森に覆われた南東アラスカに暮らす先住民クリンギット族には
自然を映し出す独特の木彫り文化があり、彫刻刀や手斧などの道具でさえ、
その一つひとつが生き物のような、人の手に馴染みやすいかたちをしている。
「道具はからだの一部」と語るボブも、彫刻刀や手斧を自分で作る。ボブの作
る道具は、木が喜んでいるようにさえ見える。
「木の精霊と対話をしながら作られた道具にはすべて、木と彫刻家との間に
生み出される物語が宿っている」とボブは言う。
木と心を通わせ合いながら彫り上げていくクリンギットの木彫りや道具作りの
自然観や世界観を、神話を交えながら語る。

【第2部】絶賛企画練っております。近日決定しますお楽しみに!

茶月斎
札幌市中央区南3条西8丁目7番 大洋ビル2F

参加申し込みは、
大井わこ wacwaclife@gmail.com
============================================
============================================
4/8(月) 札幌 自然食の店「まほろば」 11:00- 1時間弱

以前からボブ・サムが、とても重要で大切な場だと感じている
自然食の店「まほろば」地下の無限心庵。
本人の希望で、今回の旅の終わりにセレモニー(祈り)を行います

心ある方の参加を歓迎します。

ナチュラル&オーガニック 自然食の店「まほろば」
札幌市西区西野5条3丁目1-1
*寄付をお願いします。(全体の経費に充てさせていただきます)

参加申し込みは、
大井わこ  wacwaclife@gmail.com
============================================

〇突然企画しました
今年、ボブ・サムが日本に戻ってきたとき「帰ってきたよ」と連絡を頂きました。昨年ボブが札幌に来た時、「いつか、また一緒に何かをしよう」と話してはいたのですが、連絡を頂いたときは単純にうれしかっただけで、お呼びしようとは思いつきもしませんでした。きっと誰かがよぶんだろうなぁ、と思っていたのかもしれません

しか〜し!突然、なんだか急に「ボブをよばなくっちゃ!」と思ったのです。ロイ・リトルサンご一行がこちらにいる間のことでした。彼らの情熱と行動力に感化されたのかもしれません。

すぐにボブに打診んしたら「いいね」との返事。
というわけで、急ですが、ボブの語りツアーを企画しました。
予算なし、期間短し、しかも明日、いや今日から私は10日以上日本にいないんです。
ということで、固まった部分をお知らせしています。
詳細は、決まり次第アップデートいたします!
ブログは、メンテナンスに入ってしまい書けないのでまずはFBのみでの告知です☆

一緒に神話の世界へ旅しましょう。地球の中へ、宇宙へ。

〇私とボブの出会い
「今度、ボブ・サムさんを北海道によぶんだ。」
喜びと興奮が伝わる声で、こう話してくれたのはアイヌの版画家であり、語り部であり、多方面で活躍している友人結城幸司さん。結城さんがボブに出会わせてくれました。

あれは、何年前のことだったろう。。

「通訳は、わこにやってほしいんだよね。」
うれしくて、光栄で、でも私で大丈夫だろうか?と少し心配な、何とも言えない高ぶりを今もハッキリと覚えています。

アラスカ先住民族、クリンギット族の語り部であり、写真家の故星野道夫さんと親交の深かったボブ・サムさんのことは、星野さんの著書や映画で知っている程度でした。慌てて本を読み直し(真面目にしっかり一言一句読み込んだのは、あの時が初めてでした(^^;)) 札幌で2か所、知床と計3か所での神話語りの通訳、そして約2週間に渡り、二風谷、納沙布岬、十勝方面など大移動にも同行し、ボブの耳となり、口となり続けるという幸運に恵まれました。
日本に幾度も来ているボブは、通訳を介することに慣れているせいか、突然出会った人が予備知識も背景を知ることもなく通訳することは不可能だとよくわかっている方でした。なので、千歳に到着してから、最初の神話語りの本番までに、彼の生い立ちや、クリンギット族の世界観や自然観、神話が彼らにとってどういうものであるか、もちろん、会でシェアする神話についてなど、様々な事を私に話してくれました。私の理解が深ければ深いほど、ボブが伝えようとする事がより深く、きめ細かく、伝わるとわかっているから。

ボブは、とてもシンプルな言葉で話してくれます。
一見すると、とっても簡単な英語です。
でも、意図は、メッセージは、伝えようとしていることは、壮大なことだったりするのです。

私の通訳能力は決して高くないけれど、でも持てる力をフルに使って、なるべくボブ本人が話しているのでは?と聞いていらっしゃる方が思ってくださるような日本語を届けたい。もちろん、ボブに出会ったたくさんの方々の個性も思いもなるべくそのままの形でボブに届けたい。その一念で2週間必死に駆け抜けました。脳みそオーバーヒート:.(*o*).: な感じでした。

あら〜、あと1時間で出発時間(^^;
では、いってきます!


帰国は3/16です。
お申し込み、お問合せへのお返事はその後になりま〜すm(._.)m
| amoイベント | 04:22 | - | - | - | - |

4月初めは ボブサム&結城さん

すっかり、ごぶさたしています。

気持ちの良い朝ですね。
昨日の大雪、おとついのブリザードがウソのよう

4月初め、大切な友人たちに語り部の会をして頂きます。

アラスカ、クリンギット族の語り部ボブ・サムさん、アイヌ民族の結城幸司さん。

もろもろ、もろもろ、調整中。
明日からは、両親と初の海外(^^;)♪

がんばります☆みなさんも実現にお力添えお願いします。

今日中に概要をまとめてお知らせします。お楽しみに☆
| amoイベント | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボブ・サムが帰ってきました。

何度か通訳する幸運に恵まれた、ボブ・サムさん。

再び日本に戻ってきています。
来月半ば、東京でボブのお話が聞けるイベントが決まったようです。

東京方面の方はぜひ〜*\(^o^)/*

主催者のサイトより
3/15(金)・3/16(土) 
南東アラスカの自然とクリンギット族の暮らし
−ボブ・サムとアムチ小川の対話から−



アラスカ・クリンギット族の神話の語り部、ボブ・サム氏はこう語ります。
「心も身体も植物のレベルになって森の中に入っていくと、自分が薬草を見つけるのではなくて、薬草に導かれながらいつの間にかその前に立っている。植物も人間と同じようにたましいをもっているから……」
今回は、南東アラスカの自然とクリンギット族の暮らし、そして古くから伝わる薬草の知恵などについて、映像とともにボブさんに語ってもらいます。ナビゲータはヒマラヤと日本の薬草案内人、アムチ(チベット医)小川。ベーリング海峡を挟んだアラスカ・ヒマラヤ・日本の文化と風土には、古代の謎を紐解く興味深いキーワードが隠されているような気がします。人類学、薬草学、環境学などあらゆる観点からボブさんと一緒に語り合います。今回は、アラスカの薬草茶を用意しています。
尚、今年5月9日(木)発のボブさん同行のアラスカツアーの発表も予定しています。



詳しくはサイトへ!
| 友だち | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アイヌ工芸品展@北海道立近代美術館

ずいぶん久しぶりの更新ですね。

近美で大規模なアイヌの展覧会が!
2/2〜3/24
ライブ、アーティストトーク、ワークショップなどイベントもたくさん(^^)

それに入場料が安い!
前売り大人600円なんて!!

初日のアーティストトークは、あの木彫り作家 藤戸竹喜さん。
仕事で行けなくて、本当に残念。
だれか行く人は、ぜひ感想を聞かせてくださ〜い*\(^o^)/*


新千歳空港にアイヌ民芸品店があるんですが、店員さんさ日本語堪能な中国系?の方。かつて一世を風靡したピノキオの作品もある、アイヌ民芸ファンにはたまらないお店の店員さんらしく、作品や作家さんに愛情たっぷりな感じでいつも勉強になります。

彼女も、この展示は見に行きますと話していました。私も楽しみでーす♪



http://event.hokkaido-np.co.jp/ainuart/event/index.html
| お出かけ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10/24開幕「アイヌ、風の肖像」展 宇井ちゃんが札幌に来ます!

ずいぶんご無沙汰しております。


5月に開催した「レラ母ちゃん魂の声」でたくさんの写真を提供してくれたり、東京から当日駆けつけてくれた写真家の宇井ちゃん。(このブログでも良く登場しています。一例 
http://amo2011.jugem.jp/?eid=85

10/24から新札幌デュオ2で写真展があります!
10/25.26.27は在郎。

お近くの方はぜひ!
気さくな宇井ちゃんに会いに行ってください♪



| 友だち | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今夜はネイティブ物語ナイト   アイヌ熊 昨夜を振り返る

ついに今日ですドキドキ


一昨日告知を載せた、アラスカのクリンギット族のボブ・サム氏とアイヌ民族の結城幸司さんのW語り部ナイトやや欠け月


最近もまたボケ連発なので、日にちや時間を間違えていないか、昨日会場の「みんたる」へ立ち寄ると、

「ボブさん達、明日じゃなくて今日来ることになったんだよ。もうすぐ来るよニコニコ」と店主みかよちゃん。で、再会が1日早まりました音譜 

久しぶりのボブ。
髪が伸びて、でも肌つやも良くて元気そう音譜
今回の日本滞在はどう?と聞くと
ちょっと出っ張ったお腹を指して、あのゆったりなボブのペースで
「とっても良くしてもらっているよにひひ

相変わらずで何よりおやしらず


久しぶりにゆっくり話す結城さんも、相変わらずパンダ いや、熊か。



結城さんもやって来て、何を話そうかの打合せも始まり、当然、ふか〜いふか〜い話へ。その辺りを、今朝のFBで結城さんが書いているのでシェアします。







誇り高きクリンギット族のドッグサーモンクラン、ボブサム。
良き友人であり、人間、アイヌの結城幸司。


語り部の2人が、今こそ伝えたい事を、直接受取にきてください。








昨日は久々にボブサムと話した、不思議なことに同じTシャツを着ていた。この偶然は2度目、去年の冬も僕の個展に来てくれたときもボブはアラスカで僕は日本で買ったのに同じメーカーの同じ型の緑色のジャンパー、どうやらよく似ているセンスらしいww、夕べは、いろんな話をした、ゆっくりと心から、その中でも心に残ったのは、ボブが帯広で経験したこと、あるレストランにアイヌ模様のTシャツを着てボブが食事に入ったときある家族がボブを見てヒソヒソと冷たい目線を向けながらずっとボブを見て話していた、ボブ... は目をそらさずその家族を見ていて帰り際にウィンクをしても無反応で出ていった、あんな静かな嫌な差別は感じたことが無かったよと僕に話した。一見アイヌに見えるボブ、アラスカでもカナダでも僕も現地の人に間違われるくらい僕らは似ている、ボブはその空気を感じたのだ、アイヌ=差別というカラーでは語りたくないと思っている、もっと奥深くにある精神文化こそアイヌだと思っているから、でもこの静かなる見えない言葉の殺し屋は今も存在する、地域性も年代ごとにも存在する、その家族の子供たちにもフィルターがかかるだろう、そしてそのサイレントキラーこそ文化の破壊に暗躍する。
でもねそれでも僕らは、自分たちの文化を尊敬し、そこに立って声を出さなくてはいけない、サイレントキラーは闇に居て僕らが闇に踏み込むのを待っている、でも日の当たる神々の下で誇りをもって存在するとき、その影はやって来ない、僕らもこの時代で迷い、闇にいつの間にか囲まれサイレントキラーと席を同じくして冷えきったその視線を誰かに向けているかもしれない、その道の見えない闇の中で信じるべきは先人たちの残してくれた神話や精神、その声の聞こえる方に歩み出すのだ、きっと光の指す時代に導いてくれる、根源的なカムイたちはそのサイレントキラーを寄せ付けないだろう、自然とはその力を持っているカムイだと思っている。さて今日はどんな物語がどこに僕らを連れていってくれるのかとても楽しみだ。


前記事も見てね♪

2012823日()
ブラザースベアーの夜語りinみんたる (兄グマ ボブサム &弟グマ 結城幸司and福本昌二)
みんたる主催
時間 :19時〜
参加費:2000円(1ドリンク付き)

終了後に交流会を開催予定です。

フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
 
| 友だち | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

明日8/23 ボブサムと結城さんの語りナイト@みんたる

アラスカ、クリンギット族の語り部ボブサム。




久々の再会




明日、8/23に札幌でイベントが急に決まりました。告知が間に合ってない〜(ーー;)との事なので、こちらでも御案内☆




初めて、彼との通訳を私に頼んでくれた、アイヌの語り部&版画家の結城幸司さんとの共演。




会場は、その時の会場でもある、「みんたる」。 オーナーみかよちゃんの笑顔に癒される場所。







当初の予定では札幌に来る予定はなかったから、会えないと思っていたけど、風向きが変わったんだね。







ボブサムの語る声




結城さんの語る声




二人のベアの物語。




たのしみだな







みんたるのみかよちゃんからの案内



?8月23日(木) わ〜、もう、明々後日ですね(>_<) 

2009年にも語りの会をみんたるで開催、大好評だった、ボブサ

ムさんが又、来られることになりました!



★ブラザースベアーの夜語り in みんたる 

(兄グマ ボブサム &弟グマ 結城幸司and福本昌二) 





 時間 :19時〜(終了後に交流会を開催予定)

 参加費:2000円(1ドリンク付き)




★ボブ サムさん

 アラスカ先住民族 トウリンギット族 長老職 語り部

 地球交響曲(ガイアシンフォニー)第3番(星野道夫篇)に出演。



★結城幸司

 アイヌ・アート・プロジェクト代表。版画家。



ぜひ、お待ちしています!





みんたるのイベントページはこちら






ボブサムや結城さんを知らない方へ。




ボブサムは、去年からかな?音楽家の奈良さんと「ともしびの巡礼」という音と語りのコラボで日本各地をめぐっています。昨夏は札幌でもありました。その時も急に決まって、再会を喜んび、通訳を頼んでくれて、ダブルで嬉しい時を過ごさせていただきました。




下記に別ブログに書いた、その辺りの記事を抜粋します。







先ずは、ともしびの巡礼に寄せたボブのメッセージ




その昔、人が旅をするとき、荒野を安全に渡るためには自然に頼るしかありませんでした。道しるべとしての太陽、月、星、それと自然についての智慧が、人間にとって最も大切なものでした。自然と調和して生きることは、次世代の未来が安心であることを約束することでした。

旅の安全のために、シャーマンたちは祈り、歌い、感謝の気持ちを示して厄難を除けます。目的地に近づくと、地平線上にはしばしばともしびが見られました。ともしびは旅人にとって、その土地に食べ物と寝る場所があり、その地が安全があることの象徴でした。

今日では私たちの魂が、私たちが誰で、どこから来たのかを思い出させてくれるともしびの役割を果たしてくれます。この先私たちが自然と調和して生きていけるように、私たちは音霊と神話をともに分かち合い、これからも食べ物と寝る場所を求めて、安全を求めて、旅を続けていくのです。

ボブ・サム





ボブが物語を語り、奈良さんが音を紡ぐ。2人の深いコラボが別世界へと誘いました。会場のお店、まほろば(時折お手伝いさせて頂いていたお店です。)地下の『無限心庵』を「最も素晴らしい場所」と語ったボブ。昨年の震災を日本で経験したボブは、東日本の被災者や被災地したのみならず母なる地球の汚染(海や大気、動植物)などにも心を痛めており、語りの後クリンギット語で祈りを捧げていました。



実は、事前にボブから知らされていた日程は、ちょうど私が札幌を留守にする期間だったのでボブとの再会を諦めていたのです。ところが札幌に戻りまほろばを訪れた日が、何と急遽決まったボブと奈良さんの公演日!
「いや〜さすがだね(^^)」と社長はじめ事務所の方に言われながら、その日の予定を変更して参加する事に。



ボブ一行が到着し再会を喜んでいたら、ボブサイドから通訳を依頼して下さり、これまた急きょ私が通訳担当に(^^)!



直前の依頼だったので、ほぼぶっつけ本番でした(^◇^;) ボブの通訳は以前にも経験があるので、大急ぎでザッと内容を確認!



でも、ボブのシンプルな魂の語りはスルリと私の中を通り抜けていくのです。



彼の思いを感じ、言葉をとらえ、来場されたかたの心と魂に向けて差し出す。



そんな作業なんです。

ボブの通訳。



大好きなんです。



心から。








| 友だち | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

サイパルで宇宙旅行☆

雨以降、すっかり涼しくなりましたね。ちょっと風ひきそうです。



「太陽系も細胞のようなもの」という発言から、別ブログで友達とコメント&お返事で盛り上がってるうちに、先日、帰国中の親友が大絶賛した旭川科学館のプラネタリウムを思い出しました。



NASAと米国自然史博物館が作った星の成立ちの30分もの。

3D映画並みの迫力だし内容も濃いし今年も観たい!と言う程だったので、親友とその子ども達とお出かけo(^▽^)oそれがコレ(旭川市科学館のサイトより)↓


ドームシアター
 
「宇宙大衝突(COSMIC COLLISIONS)」


プラネタリウムのドームスクリーンに映し出される全天周映像は,まるで自分が宇宙にいるかのような感覚です。また,ナレーションは俳優やナレーターとして活躍する緒形直人さん,かすかに聞こえる英語ナレーションを担当しているのはロバート・レッドフォード氏です。

(番組の概略)「宇宙はさまざまな衝突が起きたことで現在の形に作られてきました。宇宙の歴史は衝突がもたらす破壊と誕生の歴史ともいえます。この番組では,宇宙で起きている衝突を壮大なスケールで取り上げ、最新の科学的成果によって解き明かされつつある地球と月の誕生や地球上で起こった大量絶滅の謎に迫ります。そして,これから起こるであろう星同士の衝突から銀河同士の大衝突までを迫力ある映像で描きます。」
 



ほんっっっっとに、ど迫力☆★☆
エンドロールは、各惑星やら、宇宙やら、ブラックホールやら、やら、やら、の専門家とか再現のエキスパートらしき肩書きを冠した名前が延々と…


素晴らしい☆


期待値低かったせいか、本当にスゴかった!!!



大人の好奇心どっぷり満たしてくれますo(^▽^)o


デートにも良いなぁ。


掘出し物みっけ!って感じでしたよ!(大興奮)


これが大人300円で観られるなんて、超お得!もっと宣伝したら良いのにねって位ガラガラでしたよ。(夏休み直前の平日昼間)




科学展示も、案外面白かった!

ムーンジャンプで軽がると高みへψ(`∇´)ψ

宇宙ゴマでくるくる@(・●・)@


巨大シャボン玉の中に入れてくれたり☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


子ども達より熱くなってたかも(汗


宇宙ゴマ
NASA(アメリカ航空宇宙局)などで使われている宇宙飛行士訓練用装置を模した展示機器で,宇宙空間での無重力状態,宇宙船での姿勢制御の基本などについて疑似体験できます。


ジャンボシャボンもテンション上がるぅ☆
巨大なシャボン玉の中に入ることで,液体の表面張力や,シャボン膜の光の干渉を観察し学びます。



科学館っていうネーミングでつい敬遠してたけど、面白かったぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



旭川市科学館 サイパル ホームページ
| お出かけ | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 夏の幸せ 星の降る里へ
    amo (07/24)
  • 夏の幸せ 星の降る里へ
    hakase (07/24)
  • アニメとマンガ好き でこのネイル
    amo (07/08)
  • アニメとマンガ好き でこのネイル
    hakase (07/03)
  • 【感謝】ステージの筆字は「本気の書」 〜まほろば宮下社長編〜
    amo (05/23)
  • 【感謝】ステージの筆字は「本気の書」 〜まほろば宮下社長編〜
    エサシふっちゃん (05/20)
  • ボヤッキー こんな時にプリンター不調…
    amo (04/24)
  • ボヤッキー こんな時にプリンター不調…
    おねー (04/24)
  • ワタリガラスが作った世界   
    amo (03/20)
  • ワタリガラスが作った世界   
    hakase (03/18)
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM